本文へスキップ

単身引越しのコスト

引越しを業者に依頼する時、いかにしてその料金を安く上げるかを重視する人は多い事でしょう。その目的に対してのメインのアプローチ法は2つ、つまり運搬する荷物量自体を減らす事、そしてそもそも料金が安く設定されている日取りをあえて選ぶというものです。
このうち後者に関しては社会人である限り、余程の事が無い限り平日を選ぶ事は出来ず、かなりの確率で料金体系の高い土日や祝日、長期休暇シーズンを選択するより仕方無いもの。ですから必然的に前者への取組みを重視して、という事になりますが、実家を離れ1人暮らしを敢行する若者にとって、この方法はかなり取り組み易い筈です。
一人暮らし 引越し 大阪 安くしたいなら

早い話、必要最低限の家具と生活アイテム・衣服だけを持って引越しをすれば基本料金も安くなりますし、単身パックも使い放題。また大半の家具が揃うマンスリーマンション等を利用すれば更に荷物は少なく、場合によっては引越し業者さえ必要なくなるでしょう。
運搬する荷物が最低限で済むという事は、業者に依頼しなくとも工夫次第で1人で何とかなるケースも出てくるもの。体力に自信があり、なおかつ引越し先が比較的近距離であればトラックを借り、自力で引越しを済ませる事だって出来るでしょう。
いずれにせよ単身の引越しは工夫次第で自由度が大変大きく、コストは幾らでも安く上げられるものなのです。