本文へスキップ

趣味の物を

引越しで結構気を使うのは貴重品や大事にしているグッズ・道具類をダメージ無く無事に運べるかどうか。特に長尺で折れ易い製品に関しては別途最後に運搬を図るなどの対策は必要になってきます。

自分の場合はフィッシングが趣味という事もあり、過去2回の引越し時にはいずれも長尺のロッド類の運搬がネックとなりました。
とにかくロッドの長さが1.5メートル以上もあり、それを数本も先端を折らない様注意しながら運ばなければなりません。遠征釣行で数多くのロッドを現地に空輸しなければならない人は専用のハードケースやビニルパイプを切断して自作したケースを利用し楽々と運んでいるのですが、自分の場合地元釣行がメインの上ライトゲームしかやらず、ハードケースの持ち合わせも無く、またロッドの先端がデリケートで破損し易いものだったのです。
とりあえずは購入時に同梱されているソフトケースを引っ張り出してその中にロッドを仕舞い、それを数本まとめた上、別途作った段ボールの応急ケースに隙間なく突っ込んで、業者に注意して運んでもらいました。
上手く業者が運んでくれたおかげもあり、2回の引越しで破損といったトラブルは起きず、応急処置でも収納効果はあった様に思います